全て

【ダイエットの悩み】リバウンドの原因とリバウンドしない対策方法

 

悩んでる人 ダイエット成功後のリバウンドが怖い!どうしたらリバウンドを防げる?

このような悩みを解決します。

本記事の内容

・リバウンドの原因とは?
・リバウンドの対策方法
・リバウンドしてしまった後の対策

筆者の情報
2017年にベストボディジャパン出場を目指して-20kgの減量を成功
その後リバウンドをしました。2020年現在リバウンドしないダイエットを目指して減量中です。

わたしもリバウンドを一度経験してからダイエットへの考え方が変わりました。

経験したからこそわかる部分もあります。

この記事を読み進めていけばリバウンドも怖くありません。

せひ参考にしてみてください。

【ダイエットの悩み】 リバウンドの原因と対策方法

リバンドの原因とは?

 

大きく分けて3つです。

・ダイエットのスピードが早すぎた
・習慣化出来ていない
・ダイエットの基本を理解していない。

順に説明させていただきます。

・ダイエットのスピードが早すぎた

よく短期間で痩せるとリバウンドしやすいと耳にしたことはありませんか?
これは本当に間違い無いと思います。

次の習慣化の話しにも繋がりますがダイエットの期間が短いということは、
厳しめの食事制限・運動が必要になります。

やはり一気に痩せるとどうしても、反動で人間は食べてしまうものです。
ダイエットに対して「辛い」というイメージも持ってしまうので、
なかなか体重が戻ってきた時に切り替えるのも難しくなるのです。

・習慣化出来ていない。

ダイエット終わって、太っていた頃の食事に戻すと体重はもちろん戻ります。
しかも太っていた頃よりも代謝は落ちているはずなので、太ってた頃の感覚で食事を続けてしまうと、あっという間に元どおりです。

・ダイエットの基本を理解していない。

ダイエットの基本は消費カロリー>摂取カロリーです。

摂取カロリー>消費カロリー → 太る

摂取カロリー=消費カロリー →維持

消費カロリー>摂取カロリー →痩せる

ダイエットの段階で、食事制限を厳しくしたものの、維持するちょうどいい食事量やバランスを理解していないといつまでもダイエット→リバウンド→ダイエットのループから抜け出せません。

リバウンドの対策方法

原因を理解したら、対策方法をかんがえていきましょう。

私が考えるリバウンドのベストな対策方法です。

ぜひ参考にしてみてください。

 

増えてもいい体重の上限を決める

 

人それぞれ事情があり、痩せたい期間をどうしても早くしたい人はいると思います。

むしろダイエットはスピード感を求める人が多いですよね。

理想なのは、ゆっくりと痩せてダイエットの食事に慣れることですが、

そんなこと言ってられないという人も多いでしょう。

これはまず「リバウンドを絶対にしない」という強い意志をもつことと、

誰でもリバウンドはしてしまうことを頭の中で理解しておくことがとても大切です。

そしておすすめの対応策は、ダイエット成功後の体重の上限値を決めることです。

どうしたらいいかというと、

プラス2kg(例えば)になったら、ダイエット食に戻す

という単純な方法です。

少し体重の増減に遊びをもたせることによって、

好きなものを食べる日とダイエット食に戻すタイミングをうまく切り替えられます。

食事には3種類あって、

1、太る食事

2、維持する食事

3、痩せる食事

このどれかしかあり得ません。

ずっと維持する食事が出来る人は、問題ないとは思いますがなかなか難しいですよね。

リバウンドしてしまう人としない人の違いは体重が増えてしまったときの対処方法です。

リバウンドしてしまった後の対策方法は?

 

もし仮にリバウンドをしてしまった場合、すぐにダイエットを再開しましょう。

またなぜ今回リバウンドを起こしてしまったか反省点を書き起こしましょう。

原因が分からないままダイエットを再開してしまうと、またリバウンドを起こす可能性があります。

ダイエットの基礎を理解していなければ、こちらの記事を参照ください。

カロリー計算について知りたい方
ダイエット初心者向けのカロリー計算方法【PFCバランス】

ケトジェニックダイエットについて知りたい方
【初心者必見】ケトジェニックダイエットって何?ダイエット効果徹底解説

脂質制限について知りたい方はこちら
ローファット(脂質制限)ダイエットやり方解説 初心者向け

 

まとめ

リバウンドの原因は大きく分けて3つです。

・ダイエットのスピードが早すぎた
・習慣化出来ていない
・ダイエットの基本を理解していない。

 

対策方法としてはダイエット成功後は体重の上限値を決めて、

そこを少しでも超えたら、痩せる食事に戻すという方法です。

またリバウンドしてしまった場合は、反省点を理解して、ダイエットをすぐに再開しましょう。

本日も読んでいただきありがとうございました。