全て

【ベストボディ出場経験者が語る】ダイエットにおすすめ食材20選

 

悩んでる人:ダイエットをしているんだけど、どんな食材を選べばいいのかわからない!教えてほしい!

 

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・そもそも人はなぜ太るのか

・ダイエットにおすすめの食材20選

・自炊がめんどくさい場合の食材の選び方

・宅配弁当もあり

 

本記事の筆者

・過去にベストボディ出場経験あり

・-20kgの減量を成功

・5月23日にダイエット開始して1ヶ月で-7kg達成

 

ダイエットを成功し、リバウンドも経験したことがある自分だからこそ

経験に基づいての説得力がある記事を書けると思っています。

 

この記事を読み進めて頂いて、ダイエットのお力になれればと思います。

 

それでは前置きはこの辺にして、本題にうつりたいと思います。

 

【ベストボディ出場経験者が語る】ダイエットにおすすめ食材20選

 

 

そもそもなぜ人は太るのか?

 

太る原因は単純に食べ過ぎているからです。

この食べ過ぎている状態が”どのぐらいの量なのか”を、

理解していない人が多いように思えます。

まずは自分の太りもしない・痩せもしない食事の摂取量の見極めをしましょう。

そのために1日のカロリー計算は必須事項です。

基礎代謝・活動代謝で調べれば計算できますが、

自分の体重×30で目安のカロリーを設定しても問題ありません。

(筋トレや動くことが多い人は35でもOK)

70kgであれば、70kg×30=2100 キロカロリー

上記のような感じでOKです。

食事の質は、

炭水化物を食べ過ぎない

タンパク質多め

脂質を抑える

このようなイメージが一番良いと思います。

詳細に関しては下記の記事に書いておりますのでよかったら参考にしてください。

ダイエット初心者向けのカロリー計算方法【PFCバランス】

 

ダイエットにオススメの食材20選

 

バナナ

 

バナナは間食や朝食におすすめです。

エネルギーになりやすく、カリウム豊富でむくみ解消、便通にも効果的です。

 

ギリシャヨーグルト

 

ギリシャヨーグルトは製造過程で濃縮されているためタンパク質が豊富で糖質も少なくダイエット中にも安心して食べられます。砂糖なしのプレーンタイプを選ぶと良いでしょう。

 

ビーフジャッキー

噛み応えもあり、タンパク質豊富でおすすめの食材です。

塩分が高めなので、食べ過ぎには気を付けましょう。

 

カッテージチーズ

チーズをダイエット中に食べてもいいの?と思う方も多いかもしれませんがカッテージチーズはダイエット中でも問題ありません。

 

あまり聞きなじみがないかもしれませんが、生乳から乳脂肪分を取りのぞいた脱脂粉乳を減量に作られるチーズです。

 

脂肪分は取り除かれていますが、タンパク質やカルシウムなどの栄養成分はありますので、ダイエットには最適のチーズです。

 

赤身肉

 

赤身肉はなるべく脂身の少ない部位を選べば、ダイエットの強い味方です。

胸肉などと比べると少しだけ高いのが難点ですね。

また赤身肉には「Lーカルチニン」という脂質の代謝に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

私はよくローストビーフ食べています。

 

アボカド

アボカドには必要不可欠なビタミンや栄養素がたくさん含まれています。

良質な脂質の代表格ですので、ダイエット中に不足しがちな脂質はアボカドから摂取するのがいいでしょう。カロリーが高いので食べ過ぎは要注意

 

全粒粉パスタ、パン

普通のパスタやパンはGI値が高めなので、全粒粉のパスタやパンに変えることによって

太りづらくおすすめです。

 

しらす

 

しらすはコンビニでも手に入りますし、調理も不要なので、簡単にダイエットできる定番の食材です。タンパク質豊富です。

 

サラダチキン

ダイエットの王道であるサラダチキンはコンビニやスーパーなどどこにでも手に入るコスパがよいタンパク質の王様です。

サラダチキンそのまま食べるのが私は苦手なので炒めて食べることが多いですね。

ツナ缶(ノンオイル)

ツナ缶はパスタでも御飯でも何でも合うトッピングに使えるので、おすすめです。

ただオイルがあるツナ缶はカロリーがかなり高いので、必ずノンオイルを選択するようにしましょう。

 

オリーブオイル

普段からサラダ油やごま油を調理の際に使っている方は、オリーブオイルに変えるだけでダイエット効果を実感できると思います。

 

MCTオイル

 

MCTオイルは糖質制限中に大活躍する中鎖脂肪酸と呼ばれるオイルです。

通常脂質はエネルギー源になりづらいのですが、こちらのMCTオイルを使うことによって脂質の代謝を促してくれます。

ケトジェニックダイエットをする方には必須のダイエット食材です。

【初心者必見】ケトジェニックダイエットって何?ダイエット効果徹底解説

 

アーモンド

 

アーモンドやくるみなどのナッツ類は、アボカドと同様良質な脂質の代表格です。

塩分なしの素焼きを選択するのがよいでしょう。

 

サバの塩焼き

 

サバ

ダイエット食材のランキング上位といえば、サバですね。

こちらも良質な脂質に加え、タンパク質を大量にとれるとても優秀な食材です。

外食先などでサバの塩焼き定食があれば、迷わず選択をしましょう。

 

鶏肉(胸肉、ささみ)

 

鶏肉

鶏肉はコスパ断トツの、タンパク質の王様です。

自炊がめんどくさくない人は、サラダチキンよりもスーパーなどで買うのが安いでしょう。

私はAmazonで4kgまとめて買ってます。

クール便で玄関先まで運んでくれるので、いつも宅配してくれる業者さんには感謝です!

私が買ってるのはこちらの胸肉です

 

刺身

 

刺身

刺身は少し値段は高めですが、良質なタンパク質を美味しくとれるのでダイエット中におすすめです。

 

たまにはご褒美でお刺身を食べてエネルギーチャージをしましょう。

 

オートミール

 

近年ダイエットの必需品になりつつあるオートミール。

その豊富な栄養素と低GIということもあり、とてもダイエットにおすすめです。

 

調理法も様々ありますが、私がおすすめするのはカレー粉を使って作るカレーオートミールです。

@kuni_justbodyカレー粉使ったオートミール。相性抜群です。##ダイエット ##tiktokダイエット ##どうにかなりそう ##本気出してみた ##おすすめにのりたい ##フォローおねがいします ##いいねください♬ 愛のままに feat. 唾奇 – BASI

↑実際に作ってる動画です。

 

かなり食べやすくてお腹にもたまるのでおすすめです。

カレー粉はS&Bのものを使ってます。

 

もち麦ご飯

 

もち麦ご飯も低GI値でとてもおすすめです。

玄米ご飯もオートミールも少し苦手という方は、

もち麦ごはんを選択してみてはいかがでしょうか?

玄米

 

玄米

玄米もオートミール同様にとてもダイエットに人気の食材です。

最近はサトウのご飯のようにレンジでチンして食べられるタイプの玄米ごはんを増えてきました。

 

 

卵 目玉焼き

コスパ良し、栄養素良し、タンパク質豊富、最高のダイエット食です。

卵抜きでは私はダイエットできないと思うほど、大好きです。

黄身は脂質が高めですが、ビタミンも豊富なので私はそこまで気にしていません。

 

自炊がめんどくさいという方

 

今の時代自炊をしなくても十分にダイエットは可能です。

先述している食材のほとんどが調理無しでコンビニやスーパーで揃います。

例えば玄米ご飯も、もち麦ご飯もレンジでチンするタイプで売ってます。

ツナ缶やサラダチキンなどをおかずにすれば問題ありません。

またサバの塩焼きなどお魚料理もレンジでチンするタイプで売ってますね。

自炊しなければダイエットできないというのは時代錯誤だと思います。

もちろん自炊してる人を否定しているわけではないです。

工夫次第でダイエットは自炊なしでも可能です。

ダイエット食の宅配もあり。

 

昨今宅配ブームにより、健康食の宅配サービスが盛り上がっています。

出前といえばイメージ的にピザやお寿司などハイカロリーな商品ばかりのように思えますが、ダイエット食も増えてきました。

こういったサービスを利用するのもありかもしれません。

自炊する手間を省くのと、ダイエットの知識がなくとも食べてるだけで痩せれるのはありがたいですよね。

多少コストはかかってしまうものの選択肢の一つとしてはありだと思います。

 

まとめ

・そもそも人はなぜ太るのかをしっかり理解して、まずはカロリー計算をする。

・ダイエットにおすすめの食材20選のご紹介

・自炊がめんどくさい場合の食材の選び方は多種多少で自炊なしでもダイエット可能です。

・宅配弁当のダイエット食も流行っているので活用するのもあり。