全て

【痩せたい初心者必見】食事制限のダイエット方法は2種類しかない

 

こんにちは、クニです。

世間では様々なダイエット方法がたくさん流行っていたりしますが、

私は食事管理におけるダイエット方法は根本的には2種類しかないと思っています。

まず大前提として、食事管理なくしてダイエットは出来ないということを理解してください。

飲むだけで痩せる。

断言できます。

そんなものはありません。

サプリメントもトレーニングも結局は食事管理が基本となっていて、

そこを怠ってはダイエットを成功させることは難しいです。

本日は食事管理の中で大きく分けて2種類の方法をご紹介したいと思っています。

・これからダイエットを始めようと思っている方

・ダイエット方法に迷われている方

 

参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書く私の実績

・ベストボディジャパン出場経験あり(半年間で-20kg達成)

・2020年にリバウンドしてしまいましたが、現在3週間で-6kg達成

実体験をもとにしてダイエット方法について書きますので、

信憑性は高いと思います。

それでは記事の続きをご覧ください。

 

2種類のダイエット方法とは?

 

結論から言いますと

ダイエット方法の2種類は

・糖質制限ダイエット

・脂質制限ダイエット

このどちらかになります。

 

どっちを選べばいい?

 

どちらを選択しても正しい方法で実践出来ていれば痩せることは可能です。

あなたの生活のライフスタイルや続けれそうな方法を選びましょう。

選び方が分からない方は、ダイエット法の説明の後アドバイスさせていただきますね!

 

まずは糖質制限から説明していきます。

 

・糖質制限ダイエット

 

食事から糖質を制限するダイエット方法ですね。

こちらは糖質を全くとらないケトジェニックダイエットというものもありますが、

ケトジェニックは初心者の方にはかなり難しいので、また別のタイミングでご紹介させていただきます。

 

今回は初心者の方でも出来る簡単な糖質制限をご紹介させていただきます。

 

・糖質の種類を変える(段階1)

期間:1週間~2週間

体重:1kgから2kgぐらい減少するイメージ

 

まずいきなり糖質を抜く前に、

糖質の種類を変える方法から取り入れていくのがおすすめです。

 

白米→玄米・もち麦ご飯・オートミール

パスタ・そば→全粒粉のものに変える

 

上記のような感じでOKです。

 

・糖質の量を減らす(段階2)

期間:1週間~2週間

体重:2kg~-3kg 減少するイメージ

 

おそらく段階1で多少の体重の減少は感じれるはずです。

そうしたら少し糖質の量を減らしてみましょう。

例えば夜の主食を半分程度にしてみるなどですね。

 

・糖質を取るタイミングを変えてみる(段階3)

期間:2週間~

体重:4kg~減少するイメージ

さらに体重をハイペースで落としていきたい人は、

1日の糖質量は変えず、朝・昼に糖質をもっていき夜は抜くという方法もおすすめです。

 

・夜の糖質を抜く(段階4)

期間:2週間~

体重:5kg~減少するイメージ

 

慣れてきて体重が停滞したら1日の糖質量を少し減らしましょう。

やはり活動量が少ない夜の糖質を抜くのは効果的です。

段階1~段階4まで1週間~2週間ずつで回していけば、

それなりのダイエット効果を得られると思います。

 

もちろん体重をハイペースで落としていきたい人は、

いきなり段階4からスタートしても良いですが、私はおすすめしていません。

 

理由としてはダイエットは手札を残して進めていくほうが後々楽になるからです。

ここでいう手札とは「食事の何を変えるか」ですね。

いきなり最初から夜の糖質を抜くという選択をしてしまうと、

そのあと体重の落ちが停滞してきたらあなたはどうしますか?

おそらくさらに糖質量を減らそうとすると思います。

そうなっていくとどんどん苦しいダイエットになり、

結局続かなくなってしまう可能性が高いのです。

 

ダイエットは段階を踏んで身体を慣れさせて、やっていきましょう。

 

脂質制限ダイエットとは

 

脂質をなるべく制限するダイエット方法です。

3大栄養素の中で脂質はカロリーが一番高く1g9キロカロリーあります。

脂質を制限することによって全体のカロリーを下げる方法ですね。

こちらは糖質制限と違い、段階を踏む必要はないかなと個人的に考えてます。

 

・適正なカロリーを設定してPFCバランスを決める

・余計な油をとらない。

・脂質を全くとらないのではなく良質な脂質をとるように心がける。

 

詳細に関しましては個別で記事を書いておりますのでこちらをご参考にしてみてください。

ローファット(脂質制限)ダイエットやり方解説 初心者向け

 

食べないダイエットはどう思う?

 

よく痩せるために食べないという選択をする人もいますが、

私はおすすめしません。

目標の期限が迫っていて、それまでに落とすには食べない方法しかない などの状況の時はしょうがないと思います。

 

ただ期限も決まっていなくて、ただ痩せたいだけで食べないダイエットを始めるのは危険です。

体調を崩したり、あるいは拒食症などになってしまうケースもあります。

ダイエットは継続できることが基本です。

あなたがしっかり食事管理をして痩せた経験は、知識として資産になります。

ぜひ健康的なダイエットで理想の身体をゲットしましょう。

 

結局糖質制限と脂質制限どちらを選べばいいの?

 

ここまで読んで迷ってしまう人はダイエット初期は糖質制限がおすすめです。

 

日本人の食事は炭水化物が中心の食生活で太っている方が多いイメージだからです。

(あくまで個人の感想です)

 

まずは炭水化物の少ない食事に慣れ、ダイエットを進めていくのはいかがでしょうか?

炭水化物制限ダイエットのメリットはスピード感の速さです。

体重を気にしすぎるのも良くないですが、

下がるとモチベーションのアップにもつながります。

 

そして体重が停滞したら脂質制限に切り替えるのもありです。

 

ダイエットは工夫次第で少しでも楽になれます。

 

停滞期についての記事書いてますのでこちらも参考にしてみてください。

ダイエットの体重の停滞期の原因とその解決策は?

 

まとめ

・ダイエットは2種類の方法があり「糖質制限」「脂質制限」のどちらかである。

・糖質制限は糖質を段階的に減らしていくダイエットがおすすめ。

・脂質制限は段階は気にせず、カロリー設定・余計な油をとらない・良質な脂質をとることを意識することが大事

・食べないダイエットは体調を崩し、拒食症などの原因にもなる。危険なのでやめよう。

・初心者には糖質制限がおすすめだが、体重が停滞したら脂質制限に切り替えるのもあり。