全て

コーヒーはダイエット・脂肪燃焼に効果的?本当か嘘か。

 

こんにちは、管理人のクニです。

今日は朝からコーヒーのみで過ごしていました。

食欲がなくなっているので、ダイエットには丁度いいのですが

こういう不健康な痩せ方はやめておきたいところです。

 

さて、コーヒーで思い出したのですが

コーヒーはダイエットに効果的とどこかで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

しかしなぜ効果的なのか理解していない方も多いと思います。

今回科学的根拠から、

コーヒーがダイエットに効果的なのかを解説するとともに

更に効果的にする飲むタイミングなどもご紹介させていただきます。

 

コーヒーはなぜダイエットに効果的なのか?

ポイントは、コーヒーに含まれる2つの成分です。

・ポリフェノール

・カフェイン

 

です。

順に説明させていただきます。

 

ポリフェノール(クロロゲン酸)

 

ポリフェノールとは

ポリフェノールは植物が作り出す抗酸化物質で、分子内に複数のフェノール性-OH基を持っています。赤ワインのアントシアニン、お茶のカテキン、ココアのカカオポリフェノールなどは皆ポリフェノールの仲間です。その他野菜や果物にも多く含まれ、その数は5000種類以上あるといわれています。
コーヒーの生豆にはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が多く含まれています。

 

実はコーヒーにはポリフェノールが緑茶の2倍含まれています。

特にクロロゲン酸などのポリフェノールは様々な健康的な効果があるといわれています。

・強い抗酸化作用

・動物実験によって、クロロゲン酸は動脈硬化を抑えLDLコレステロールが低下する

・肥満が改善するなどの研究結果が多数報告されている。

・肝増での脂質の代謝がよくなる→脂肪が燃えやすい身体になる。

カフェイン

 

カフェインは交感神経が優位になり、眠気覚ましに効果的なことは皆さんご存知だとは思います。

そのカフェインの中にはリパーゼという体内の酵素を活性化させる効果があります。

このリパーゼにより脂肪が分解されエネルギーとして活用されやすくなります。

 

このような成分が2つ含まれていることから

コーヒーにはダイエット効果があるといわれています。

コーヒーのおすすめの摂取タイミングは?

個人的にベストだと思う摂取タイミングは運動前です。

筋トレや有酸素運動の30分から1時間前にコーヒーを摂取することで、

相乗効果で脂肪燃焼を促進できます。

利尿作用によるむくみ解消

 

コーヒーを飲むといつもよりトイレに行く頻度が多くなりますよね。

それはカフェインによる利尿作用によるものです。

利尿作用が働くということは体内の水分がいつもより留まらず、排出されるということなので、むくみ解消に効果があります。

ちなみにコーヒーだけの水分補給は脱水症状が怖いので、お水なども合わせて飲むようにしましょう。くれぐれもお気をつけて。

 

コーヒーは一日何杯まで飲んで大丈夫?

 

ついつい美味しくてコーヒーを何杯も飲んでしまう私ですが、

今のところ体調不良を感じたことはありません。

欧州連合(EU)の欧州食品安全機関(EFSA)は、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量について、成人では1日400mg未満に抑え、1回の摂取量が200mgを超えないようにするべきとする提言を公表している。 通常のコーヒーであれば、1日のカフェインの摂取量は4~5杯までが適当な量だという。

一応こんな感じで4、5杯までが適当な量といわれているので

案外たくさん飲めますね!!

ただ人によってカフェイン耐性は違いますので体調を見ながら調節しましょう。

 

あと私は気を付けてることがあって、

・午後15時以降は飲まないようにしています。

単純にカフェインの効果で夜眠れなくなるからです。笑

 

ダイエット効果をさらに欲しい方向けバターコーヒーの作り方

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸)を使ったバターコーヒーは、短時間で脂肪をエネルギーに変える効果もあり、ダイエット効果をより高めたい人におすすめです。

MCTオイル効能

・集中力が増す
・脂質が代謝しやすくなる
・むくみ解消
・睡眠不足解消

など様々な効果が期待されます。

スーパーなどに売ってることも多いですし、Amazonでも買えます。

コーヒーにMCTオイルを小さじ一杯かけるだけで出来ますので

興味のある方は試してみてください。

 

コーヒーダイエット まとめ

 

・コーヒーにはダイエット効果を期待できる

・2つの成分(ポリフェノール、カフェイン)がダイエットに効果的

・おすすめの摂取タイミングは運動前。

・むくみ解消などにも効果がある。

・1日4、5杯コーヒーを飲んでも問題なし

・さらにダイエット効果を高めたい人はMCTオイル(中鎖脂肪酸)を使ったバターコーヒーがおすすめ。