全て

ダイエットのモチベーションをあげる9つの方法【ベストボディ出場経験者が語る】

 

どうも、クニブログ管理人のクニです。

本日このようなツイートをさせていただきました。

 

 

本日はこの“ダイエットの成功に関わるモチベーションをあげる方法”について書かせていただきます。

この記事を書く私の実績

・ベストボディジャパン出場経験あり(半年間で-20kg達成)

・2020年にリバウンドしてしまいましたが、現在3週間で-6kg達成

 

私はベストボディジャパンに出場を決めてから、

モチベーションの上下はあったものの最後まで減量を達成することができました。

経験則からこの記事を書けますので信憑性は高いと思います。

 

ぜひ参考になればと思います。

ダイエットのモチベーションをあげる9つの方法【ベストボディジャパン出場経験者が語る】

  • 理想の身体(画像や写真)を常に見れる場所においておく。
  • ダイエット初期の身体と今の身体を見比べる
  • もう一度目標・期限を見つめ直す
  • 周囲にダイエット宣言する
  • パーソナルトレーニングも視野に入れる
  • 適度に自分にご褒美をあげる
  • 鏡を見て自分を褒めてあげる。
  • 恋愛する

 

順に説明させていただきます。

 

理想の身体(画像や写真)を常に見れる場所においておく。

皆さんにとって理想の身体はそれぞれあると思います。

もし理想の身体が明確でない状態でダイエットを始めているのであれば、

早めに理想の身体を見つけましょう。

人は目標があると頑張れるものです。

インスタやtwitterなどでもいいので、憧れる人の身体を画像や動画などで見つけましょう。

待ち受けにするのもありです。

そしてその体と自分のどこに差があるのかを紙に書き出してみましょう。

モチベーションが下がったとき、その紙があなたを初心に戻してくれます。

 

ダイエット初期の身体と今の身体を見比べる

 

ダイエットを数か月続けていくと、だんだん自分の身体の変化に気づけなくなるものです。「体重は減っているけど身体の変化が感じられない」と落ち込むこともあるでしょう。

そういう時はダイエット前の写真を見てモチベーションをあげましょう。

少しでも変化が感じれるなら、自分自身を褒めてあげましょう。

「少しでも」が大事ですよ。1歩でも前進しているなら、それはダイエットが成功している証です。

 

もう一度目標・期限を見つめ直す

 

あなたのダイエットの目標はどんな身体でしょうか?→理想が高すぎませんか?目標の基準は遠すぎず近すぎず。

ダイエットの期限はいつまででしょうか?→あまりにもハードなスケジュールになっていませんか。

 

時に目標や期限を高く設定しすぎると、

心が苦しくなりモチベーションの低下に繋がることもあります。

ダイエットで大事なのは継続して、将来的に痩せることです。

いきなりモデル級の身体になれるわけではありません。

少しずつ目標を高く設定していきましょう。

 

周囲にダイエット宣言する

 

友人の間や、職場などでダイエットを宣言することは心のブレーキや監視の目にもなりとてもおすすめです。

やはりダイエットは一人ではなかなか乗り切ることが難しいタイミングもあります。

そんな時友人や同僚からダイエットを励まされることにより、モチベーションがあがることもあります。

 

 

パーソナルトレーニングも視野に入れる

 

パーソナルトレーニングは普通のジムよりも高額になりますが、

マンツーマンでのダイエット指導になりますので深く知識をつけることもできますし、

担当のトレーナーさんと二人三脚で頑張ることになります。

一人でのダイエットよりも心強く、しっかりデータ分析をしながら適切なダイエット指導をしてもらえます。

 

お金に余裕がある人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

大体どのパーソナルジムも無料体験を実施しておりますので、興味がある方はまず体験を受けてジムの雰囲気をみてみましょう。

 

適度に自分にご褒美をあげる

ずっとダイエットを続けていても心が辛くなるという方は、

定期的に自分にご褒美をあげましょう。

 

例えば

・ジャンクフードが好きな人は、頑張ったら2週間に1回は好きなものを食べる。

・〇kg痩せたら、好きな洋服を買う

・〇kg痩せたら、旅行に行ける

 

などそのご褒美のためにダイエットのモチベーションをあげる方法もあります。

気を付けてほしいのは突発的にご褒美を与えるのはあまり良くないと考えています。

というのも衝動的に好きなものを食べてしまうと後悔するケースが多いからです。

「誘惑に負けてしまった・・・」など。

事前に決めておいて、その目標を達成したご褒美という流れが個人的にはおすすめです。

 

ダイエット中のライバル・仲間を作る

ダイエットは一人で続けるのが難しいタイミングが多く訪れます。

その際には同じ目標の仲間やライバルがいると切磋琢磨して頑張れるものです。

もし身近にいない場合は、SNSなのでダイエットアカウントを作るのはいかがでしょうか?

 

現在twitterやインスタグラムではたくさんのダイエットアカウントがあります。

 

その方々も一種のモチベーションとして記録を残しているので、ぜひ真似してみるのはいいかもしれません。

私もTwitterをやってますので、よければフォローしてください。

ダイエットに関する有益な情報をつぶやいたりしています!

鏡を見て自分を褒めてあげる。

言霊を私は信じています。

ネガティブな言葉をよく聞くとネガティブになりますし、

ポジティブな言葉をよく聞くとポジティブになると思っています。

 

鏡をみて、以前より少しでも痩せたあなたは素晴らしいです。

恥ずかしいかもしれませんが、鏡越しに自分を褒めてあげましょう。

いつの間にかネガティブな気持ちが薄れていきます。

 

また鏡で自分の身体を見ることによって、再度自分がダイエットを頑張っている理由を再認識することにもなります。

 

ぜひ試してみてください!

 

恋愛する。

 

ダイエットのきっかけは人それぞれですが、

きっかけとして「恋愛」は多いのではないでしょうか?

・ダイエットして自分磨きをして、モテたい

・好きな人を振り向かせたい

人によってさまざまな理由がありますよね。

恋愛をモチベーションに頑張るのはとてもおすすめです。

自分のためにも、誰かのためにも頑張れます。

 

 

まとめ:ダイエットはとにかく継続することが大事。

 

今回モチベーションをあげる方法8つをご紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?

ダイエットは継続することがとても大切です。

「モチベーションが下がった」からといってせっかく今まで頑張ってきたダイエットをやめるのは非常に勿体ないです。

今回のご紹介した方法を実践していただいて、あなたが理想の身体を手に入れる日が来ることを願います。

私も頑張ります!

本日も読んでいただきありがとうございました。