全て

ベストボディ出場者が語るダイエットを失敗する人の特徴7選

 

こんにちはKUNIBLOG 管理人のクニです。

夏がもうすぐ始まりますが、皆さんダイエットの状況はいかがでしょうか?

 

私は2020年5月23日からダイエットを始めて、-7kgを達成しています。

異常なハイペースですが、特段辛くもなく続けられています。

1ヶ月経過したタイミングで、ビフォーアフターの記事も出そうと思っていますのでその際に私が食事で意識したポイントなどご紹介させて頂きます。

 

ちなみに過去には-20kgの減量を半年で成功させたこともあります。

ベストボディジャパン出場前の身体↓

 

ダイエットを成功させたからこそ分かる、

失敗する人のダイエットの特徴を本日は書かせていただきたいと思います。

傾向が高いという意味合いで、絶対に失敗するというわけではないので

予めご了承の上読み進めていただければと思います。

それでは記事に参ります。

 

ダイエットを失敗する人の特徴7選

①継続ができない

 

ダイエットで一番大切なことを皆さん知っていますか?

 

カロリー管理、筋トレ、有酸素・・・

もちろんこれらも大切です。

しかし一番大切なことは間違いなく「継続する」ことです。

継続無くしては、結果は出ません。

1日完璧な食事バランスで過ごしたとしても、

1日フルマラソンを走ったとしても、

1日筋トレをしたとしても、

次の日あなたが理想としてる身体は手に入らないのです。

なので私は継続することこそが、ダイエットの成功の鍵と思っています。

 

失敗する人の口癖あるある

・明日からやろう

・今日ぐらいはいいか(その頻度が多すぎ)

 

②ダイエットの目標が明確でない。

 

ダイエット前に設定するべき目標を設定せずになんとくなくダイエットを開始している人は、とても失敗しやすいです。

 

まずゴールが見えていないわけですから、いつまで頑張ればいいのか分からない状態になっています。

 

そうすると心理的にはとてもダイエットが大きな壁のように感じてしまい、「私には無理だ、諦めよう」となってしまうのです。

 

③極端に食べないダイエット

 

ダイエットの原理原則は消費カロリー>摂取カロリーとなる状態を作ることです。

 

食べないダイエットは一時的には痩せることが可能ですが長続きしません。

 

基礎代謝以下の摂取カロリーの極端なダイエットは脂肪燃焼だけでなく、筋肉でさえ奪われてしまいます。

 

そして結果として代謝がどんどん落ちていき、普通の食事に戻したときにリバウンドしてしまいます。

 

④PFCバランスを理解していない

 

ダイエットの基礎中の基礎であるPFCバランスですが、

理解していないままなんとなく食事を減らして、

なんとなくダイエットを進めている人が多いように感じます。

 

それですとどのぐらい自分が食べると太るのか、

痩せるのか理解していない状態ですのでなるべく量を減らしてしまうのです。

 

そしてどんどん苦しいダイエットになってしまう。

 

PFCバランスについての記事を書いておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット初心者向けのカロリー計算方法【PFCバランス】

⑤〇〇を飲むだけで痩せる(どれだけ楽に痩せれるかを考える)

 

ダイエットの基本は食事改善です。

 

サプリや運動は補助するものであって、食事がしっかりバランスがとれていて消費カロリー>摂取カロリーの状態を作らなければなりません。

 

ですが、日本ではまだまだどのように楽して痩せるかという思考法の方が多いようです。

 

そもそも「飲むだけで痩せる」ものは存在しません。

 

楽して痩せるには、バランスの取れた食事を習慣化する以外にありません。

 

⑥孤独を恐れる

 

ダイエット期間中は、外食もなかなか難しいと思います。

友達に誘われたから、仕方なく行くとかはやめたほうがいいと思います。

 

頻度によりますが、ダイエットの失敗を招く可能性が高いです。

 

ダイエット期間中ぐらいは外食も気を付けましょう。

もちろんダイエット向きの外食の選択肢をとれるのであれば、問題ないと思います。

 

孤独が辛い方はダイエット用のSNSアカウントを作りましょう。

 

同じ目標の仲間と繋がるだけで、モチベーションがあがります。

 

⑦ダイエットの記録をしない

 

ダイエットを失敗する人は記録をしないで、漠然と毎日過ごしていることが多いです。

ちなみに記録というのは体重だけで記録するのではなく、写真などで身体に残しておくことも大切です。

ダイエットは長期間の戦いです。

時には気持ちが折れそうになる時もありますが、過去の写真を取っておくと見比べてモチベーションを保てたりします。

しかし過去の写真がないと、自分のダイエットは進んでいないのではないかと不安になってしまい、突発的にどうでもよくなったりするのです。

ぜひ写真を撮っていない人はこれからの状態でもいいので、とっておきましょう。

 

ダイエット失敗続きの人の発言あるある

 

・ダイエットは明日からする!

・一週間で5kg痩せよう!

・飲むだけで痩せるサプリ見つけたから余裕

・炭水化物抜けばいいんでしょ?

・朝食と昼食ぬいたから夜好きなだけたべよう。

・友達に誘われたから、今日ぐらいいっか!!(頻度が多い)

 

どうでしょうか?

当てはまる発言がある場合は、少し自分のダイエットに対する意識を見直しましょう。

 

ダイエットの失敗率・割合

 

引用元:ライザップによる都道府県別ダイエット実態調査~ 『ダイエットの成功と失敗に関する調査』 ダイエット成功率、全都道府県で第1位は滋賀県

 

おおよそダイエットの失敗率は35%から40%のようですね。

かなりの割合の方がダイエットに失敗することが分かっています。

またあまり変わらないというのはダイエットに失敗していると判断しても良いと思うので「おおよそ6割から7割」の人がダイエットを成功できていないのです。

厳しい数字ですね。。

 

まとめ

burger beside fried potatoes with drinking glass

今回はダイエットに失敗する人の特徴7選をご紹介させていただきました。

次回はダイエットに成功する人の特徴もご紹介いたしますので、ぜひ楽しみにしておいてください。

他にもダイエットに失敗する人の特徴があれば、コメントで教えてください。

以上ありがとうございました。