全て

ダイエットを成功してる人たちの習慣10選【失敗する人の違い】

 

悩んでる人:ダイエットを失敗したくない!成功してる人達はどんな生活習慣を送っているのか知りたい!逆に失敗する人はどんな習慣をしてる?

悩んでる人:ダイエットを失敗したくない!成功してる人達はどんな生活習慣を送っているのか知りたい!逆に失敗する人はどんな習慣をしてる?

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・ダイエットを成功してる人たちが習慣化していること

・ダイエット失敗しがちな人がやること

・習慣化するコツ

 

当記事の筆者の経歴

・ベストボディジャパンに出場経験あり

・-20kgの減量に成功

・2020年リバウンドしてしまったが、1ヶ月で-7kg達成

 

 

今回は、ダイエットを成功している人たちの習慣をご紹介します。

 

ダイエットで成果を出すためには、まず成功してる人たちの習慣を真似することが一番の近道です。

 

あわせて習慣化するために意識するべきポイントなどもご紹介させていただきます。

 

最後まで読み進めて頂ければ「ダイエット成功のヒント」が見つかると思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事:ベストボディ出場者が語るダイエットを失敗する人の特徴7選

 

ダイエットを成功してる人たちの習慣10選【失敗する人の違い】

ダイエットを成功する人たちの習慣10選

①バランスの良い食事を取っている。

②水をたくさん飲む

③息抜きがうまい

④周りに宣言する

⑤孤独に強い

⑥目標が明確

⑦ダイエットを長期的に考えている

⑧常に学びの姿勢を忘れない

⑨ダイエットに停滞期がくることを理解している

⑨生活に変化をつけれる

⑩ダイエットに停滞期がくることを理解している

 

①バランスの良い食事を取っている。

 

ダイエットの原理原則は消費カロリー>摂取カロリーの日々を過ごすことです。

そしてそれを継続することが最も大切なことです。

ダイエットを成功している方々はそれを理解して地道に毎日過ごしています。

逆に失敗する人は食事を極端に抜いたり、結果としてストレスでドカ食いしてしまったりといった傾向があるように思えます。

②水をたくさん飲む

 

水分を取ることは非常に大切です。

水を飲んだから痩せるわけではないですが、人間の身体の6割は水分で出来ています。

 

健康的な生活を過ごしている方は水を1日に飲むことを心がけている人が多いです。

ダイエット効果だけでなく美肌や便秘解消にも効果があります。

 

③息抜きがうまい

 

ダイエットを成功させる人は、適度に自分にご褒美をあげることがとても上手です。

ただやみくもに息抜きをするのではなく、しっかりと目標を達成してからなど計画性を持っている人が多いです。

逆に失敗してしまう人は、なんとなく食欲の誘惑にまけてしまって、その場の流れでドカ食いをしてしまったりすることが多いように思えます。

ずっとダイエットをしていれば、精神的にもきつくなっていきます。

計画性をもって息抜きをしましょう。

④周りに宣言する

 

ダイエットを内緒でやるのもいいですが、宣言することによって得られる効果もあります。

 

他人に共有することによって、自分の逃げ場を無くすのです。

 

自分一人でダイエットと戦うと心が折れそうなときにストッパーは自分しかいません。

 

ただダイエットを宣言しておくと、周りが応援してくれたりするのでそういった思いが自分の心のストッパーの役割を果たしてくれます。

 

また自分では気づきにくい変化に気づいてくれるのも周りの方々です。

ぜひダイエットを宣言しましょう。

 

⑤孤独に強い

 

ダイエットをすると自分自身と向き合う時間が増えます。

そんな時でも、しっかりと強い意志をもってやりぬくことがとても大事です。

周りの人に美味しい食事に誘われて、毎回行ってたらダイエットが成功するのは難しくなります。

断る勇気を持ちましょう。

 

⑥目標が明確

 

ダイエットに成功する人たちは目標を明確に設定しています。

・短期的目標

・長期的目標

2つに分けることがおすすめです。

短期的目標は2週間ごとの小さい目標設定にして、長期目標はそれに応じて逆算して決めましょう。

・例えば-1kgが2週間ごとの目標であれば2ヶ月で-4kg

のような感じで決めておくと、自然と逆算が出来ますのでおすすめです。

 

⑦ダイエットを長期的に考えている

 

ダイエットで一番大切なことは「継続すること」

短期的に痩せようとするとどうしても厳しいダイエットになってしまい、長続きしません。

逆に成功させる人たちは、長期的に無理なく生活習慣に落とし込むことができるため成功しやすいのです。

焦ってダイエットを失敗する人が多いと思います。

決して無理はせず、ゆっくり習慣にして長期的なダイエットをおすすめいたします。

⑧常に学びの姿勢を忘れない

 

ダイエットは継続も大切ですが、知識も大事です。

しっかりとダイエットの基礎を身につけておくことで、体重が停滞したときでも対処できるのです。

逆に失敗する人たちは、「炭水化物を抜けばいい」のような安易な思考になりがちです。

 

ダイエットの種類はたくさんありますので、ぜひ勉強してみましょう。

 

⑨ダイエットに停滞期がくることを理解している

 

ダイエットで停滞期がくることは誰にでもあり得ます。

 

成功する人たちはそこで焦らずにじっくりマイペースに頑張る余裕があります。

 

逆に停滞期がきてしまって、焦って食事量を更に減らしてしまったりなどすると、どんどん自分を追い詰めてしまって苦しくなります。

 

停滞期はかならずおとずれるものだとおもっておきましょう。

関連記事:ダイエットの体重の停滞期の原因とその解決策は?

⑩ダイエットに変化をつけれる。

 

停滞期がきたときもそうですが、ダイエットを続けると身体が順応していくものです。

 

その時にどのような対処法をとるか考えれる人がダイエットを成功する人です。

 

具体的な例をあげると

・食事量を変えてみる

・食事の質を変えてみる

・運動量を変えてみる

 

などなど色々手札が多いのです。

 

一つの手法にこだわらず、色々なアプローチをかけることが大切です。

習慣化するコツ

習慣化するためには、まず日常に取り入れることがとても大切です。

時間を意識すると習慣化しやすくなりますよ。

例えば朝は8時に起きてランニングをするとか。

最初は辛いかもしれませんが、しっかりと決めて続けるとどんどん苦ではなくなっていきます。

分かりやすい例は歯磨きですね。

これは小さいころから習慣化されてることなので、だれでもできることなんです。

ぜひあなたも小さいことから習慣化してみましょう。

 

まとめ

✅ダイエットを成功する人たちの習慣10選

①バランスの良い食事を取っている。

②水をたくさん飲む

③息抜きがうまい

④周りに宣言する

⑤孤独に強い

⑥目標が明確

⑦ダイエットを長期的に考えている

⑧常に学びの姿勢を忘れない

⑨ダイエットに停滞期がくることを理解している

⑨生活に変化をつけれる

⑩ダイエットに停滞期がくることを理解している

10個紹介させていただきましたが、ぜひできることから意識して実践してみましょう。

あなたのダイエットが成功することを心より願っています。

僕もがんばります。