全て

ダイエット開始1ヶ月目のご報告 ビフォーアフターあり【レポート#1】

 

悩んでいる人:ダイエット開始一か月目の体重の減少、食事内容などを知りたい

2020年5月23日から私の本格的なダイエットが始まりました。

今回は1ヶ月目経過の報告まとめです。

 

ダイエットを開始した経緯

実は2017年に私はベストボディジャパンに出場しており、

その際には-20kgの減量を成功させています。

その後筋トレは趣味で続けつつも、

コロナでの自粛をきっかけにジムも辞め、

結果としてリバウンドに追い打ちをかけることになりました。

さすがにこのままではまずいと思い、ダイエットを決意したという経緯になります。

 

ダイエット開始1ヶ月目のご報告まとめ【経過レポート】

1ヶ月目の体重の減少は-7kgでした。

期間:2020年5月23日~2020年6月23日

体重:80kg→73kg

※身長:175㎝

見た目だとこんな感じです。

※首のほくろは鏡越しとセルフタイマーで取った写真なので反転してます。

ビフォーアフターの画像見ると明らかにお腹周りがシュッとしてるのわかりますよね。

頑張った甲斐がありました・・。

 

-7kgは1ヶ月という期間に対しては、相当速いスピードだと思っています。

自分でもここは厳しくしすぎたなと反省しております。

基本的には1ヶ月に体重の5%以上は落としすぎといわれていますので、

これから体重を落とす人は気を付けてください。

ダイエット開始1ヶ月目の考察

 

ダイエット開始1ヶ目の振り返りとして、継続することの大切さを実感しました。

意識していたのは、以下の2つです。

・①:ダイエットは日進月歩である

・②:食事はしっかりとバランスよく取ること

 

 

①:ダイエットは日進月歩である

 

日進月歩:たえまなく、どんどん進歩すること

 

ダイエットは1日頑張っただけでは、効果を得ることはできません。

次の日に体重が落ちていたとしても、

実際には水分が身体から抜けているだけで脂肪が燃焼されているわけではありません

ダイエットの原理原則は消費カロリー>摂取カロリーの状態を続けること。

 

私は5月23日~6月23日の間、全く身体に悪いものをとっていません。

全てダイエット食でバランスよく摂取してきたつもりです。

そのため1ヶ月で-7kgというハイペースで体重を落とせたと思っています。

上記を土台にした上で、サプリメントや運動などで脂肪燃焼を加速させるイメージです。

逆を返せばどれだけ高いサプリメントをとっていても、どれだけ運動をしていたとしても

食事が摂取カロリー>消費カロリーの状態であれば、体重は減少しません。

 

全てのダイエットの基礎は食事の管理と継続であると改めて認識できた1ヶ月でした。

 

②:食事はしっかりとバランスよく取ること

 

私がこの1ヶ月取り入れていたダイエットはローファット(脂質制限)ダイエットです。

ローファットダイエットで意識すべきポイントは下記です。

・摂取カロリー

・不要な脂質を減らし、良質な脂質の摂取

・炭水化物を取るタイミングと量

 

詳しくは記事で説明しておりますので参考にしてみてください。

ローファット(脂質制限)ダイエットやり方解説 初心者向け

 

具体的な食事内容:ダイエット期間中に何を食べていたのか?

 

とある日の1日の食事を掲載します。

朝食

・もち麦ご飯 100g (オートミールも良く食べます)
・胸肉150gと玉ねぎとピーマン 炒め
・インスタント味噌汁
・納豆

昼食

 

やよい軒の鯖塩焼き定食です。
値段670円(税込み)はコスパ抜群のダイエット飯ですね。

鯖には良質な脂質がたくさん入っているので、ローファットダイエット中でも食べれます。

 

夕食

・ネギトロ
・胸肉とミックスベジタブル炒め
・漬物各種
・味噌汁

この日は、有酸素運動も筋トレもできなかったので夜は糖質を抜きました。

糖質に関しては基本的にしっかり運動をした日は3食とも炭水化物をとります。

炭水化物はなるべく低GI値の(もち麦ご飯かオートミール)をしてます。

基本1日3食にしていて、お昼と夕食の間に間食を食べることもあります。

間食でよく食べるもの

・ヨーグルト
・バナナ
・アーモンド
・チーズ

この辺を選択してます。

今後食事の写真が集まったら、ダイエット食事集の記事も書こうかなと考えています。

ちなみにTiktokで動画でも紹介しているのでよければ見てください。

Tiktokのアカウント

 

食事で意識しているポイントは先ほどの繰り返しになりますが、

  • 摂取カロリー
  • 不要な脂質を減らし、良質な脂質の摂取
  • 炭水化物を取るタイミングと量

です。

 

・参考にさせて頂いた動画

 

福岡でEverliftというジムを経営されている今古賀翔さんの動画をみて勉強させていただきました。

ダイエットの基礎知識は翔さんのYoutubeを見れば身につくといっても過言ではありません。

無料なのが申し訳ないぐらいの価値があります。

Twitter:https://twitter.com/shoimakoga

 

参考にしているおすすめの書籍

 

YoutubeやツイッターなどSNSを駆使すれば、

それなりの情報を集めれるようになった時代ですが、

やはり勉強するのには本は欠かせません。

色々おすすめできる本はあるのですが、

まずはこの「除脂肪メソッド」を読んでいただきたいです。

単なるカロリー制限や糖質制限ではなく、

美しく太りにくいカラダを作るための「除脂肪」の教科書です。

食事のカロリーを制限し、タンパク質、炭水化物、脂質のバランスを取り、食事の回数やタイミングを調整 などなど・・・。

私のダイエットに対する根底や基礎を作ってくれた本です。

作者の岡田隆(バズーカ岡田)さんは現役のボディビルダーでもあり、TV出演も多くされているすごい方です。

岡田隆さんのTwitterアカウント:https://twitter.com/okadatakashi_at?lang=ja

以上です。

また別の機会にそのほかの書籍はご紹介させていただきます。

まとめ:ダイエット2ヶ月目に向けての抱負と目標

 

 

①体重は70kg台を目指す。

 

5月23日から6月23日で7kg落としたのですが、これは明らかに落としすぎでした。

体調を崩した日が何日かありました。

おそらくエネルギー不足が原因でしたね。

ダイエット序盤というのはとても意識も高く、体重も減りやすいので

一気にスタートダッシュを切れてよかったのですが、

2か月目以降は少しゆったりのペースを意識していきたいです。

73kg→70kgが7月23日までに達成したい目標です。

 

②ローファットで体重が停滞すれば、ケトジェニックも視野に入れる

 

ダイエット2か月目にもなれば、体重の減少スピードは自然と緩やかになります。

まだ完全な停滞期はおとずれていませんが、もし停滞したらケトジェニックダイエットも視野にいれています。

ケトジェニックが分からない方はこちらの記事を→【初心者必見】ケトジェニックダイエットって何?ダイエット効果徹底解説

 

ダイエット方法を変更するのは身体の慣れを解消するのが目的で、非常に効果的です。

ただお米が大好きな人間なので、出来れば最後までローファットでいきたいところではあります。

もしケトジェニックにする際には報告いたします。

 

③有酸素運動は週3~4回 筋トレも取り入れる。

 

もともと有酸素運動は週に3~4回取り入れていましたが、継続していきます。

有酸素運動のメニューは、早歩きのウォーキングで30分~1時間程度です。

さらに余裕があれば寝起きで身体にエネルギーがない状態でやると、

脂肪燃焼に効果的ですのでタイミングも意識してみたいと思います。

もともと私はベストボディジャパンに出場をしていたぐらいなので

筋トレに関する知識はそこそこあると思っています。

しかし今自分が目指している身体は、筋肉というより細めの体を目指しています。

なので筋肉重視というよりは、痩せることを重きに置いていて筋トレをそこまで取り入れてませんでした。

しかしどんどん細くなっていく自分をみて、多少筋トレはしたほうがよさそうだなと思ったので、

自重トレーニングを取り入れたいと思っています。

この辺の筋トレメニューは来月のダイエット報告記事で更新したいと思います。

 

それでは来月のダイエット開始2か月の報告記事でお会いしましょう!

本日も読んでいただきありがとうございました。