全て

有酸素運動で脂肪燃焼。ダイエットに効果的なのか?やり方と時間

 

どうも 管理人のクニです。

 

今日は私がダイエットをして

2週間で-5kg落としたダイエット方法の中の一つである有酸素運動についての記事を書かせていただきます。

 

有酸素運動とは?効果は?

 

有酸素運動は漢字の通り、酸素をたくさん使う運動のことをいます。

少量から中ぐらいの負荷をかけて行う運動が代表的です。

 

有酸素運動の反対が無酸素運動です。

こちらは短距離走や筋トレを具体的には指します。

短時間で息が上がるような運動ですね。

 

有酸素運動はたくさんの効果を得られることができます。

 

脂肪燃焼

 

有酸素運動では、はじめ糖質をエネルギー源にして時間がたつと

徐々に脂肪をエネルギー源として消費します。

これがダイエット目的の方がよく有酸素運動を取り入れている理由の一つですね。

 

心肺機能、スタミナの向上

 

有酸素運動では時間をかけて運動を行うため、心肺機能の向上・基礎体力の向上にもつながります。ばてにくいからだをつくることによって、仕事や学業にも生かせそうですね。

 

基礎代謝UP

 

基礎代謝は加齢とともに低下していきます。

ダイエットにおいて基礎代謝が高いと、必然と食べられる量も多くなりますので 有利に働きます。

基礎代謝について分からない方はこちらの記事を参考にしてみてください。
ダイエット初心者向けのカロリー計算方法【PFCバランス】

 

リラックス効果

 

毎日しっかり有酸素運動によって汗を流すことによって、

適度に筋肉がほぐれリラックス効果を期待できます。特にデスクワークの方におすすめです。

 

筋トレと有酸素運動の順番とタイミング

 

ダイエットをするために筋トレと有酸素運動どちらもしている方もいますね。

私のおすすめとしては、筋トレ後に有酸素運動ですね。

イメージとしては筋トレで体内にあるブドウ糖(糖質)をある程度使い切り、

有酸素運動ですぐに脂肪燃焼を促すといった感じです。

もちろん筋トレ前に有酸素運動で身体を暖めてから行うのもありだと思います。

脂肪燃焼を多く期待できるのはどちらかといえば筋トレ後の有酸素運動だと思います。

また余裕があればおすすめなのが、起床後の有酸素運動です。

 

朝一はエネルギーが身体にほとんどない状態なので、

脂肪燃焼に優位に働くといわれています。

いきなり走るのはきついという方は、早歩きのウォーキングでも構いません。

朝一で汗を流すと、その日一日が充実するような気分爽快感も味わえて一石二鳥です。

 

私もよく朝一で有酸素運動を取り入れていますが、一番痩せる有酸素運動のタイミングじゃないのかなと体感しています。

おすすめの有酸素運動の種類

・ウォーキング
・ランニング
・水泳
・階段のぼりおり
・階段昇降
・ダンス

 

順に説明いたします。

 

ウォーキング

 

ずっと運動をしていなくて、

ダイエットを機に久しぶりに運動するという方は

まずウォーキングから始めましょう。

身体に負担も少なく、道具もいらずすぐに誰でも始めれます。

最寄り駅の手前で降りて歩くのもよし、普段車を使ってる場所まで歩いていくのもよし

日常の生活の一部分をウォーキングに変えることから始めてみましょう。

時間としては20分~30分程度でOK

 

ランニング

有酸素運動の王道です。

ウォーキングに慣れてきたら、ランニングでさらにダイエットを加速させましょう。

こちらも出来る範囲で無理のないようにしましょう。

食後のランニングの場合は1時間以上は置いたほうが良いです。

水泳

 

水泳も効果的な有酸素運動です。

膝への負担も少なく、ご高齢の方でもできる有酸素運動ですね。

ただ環境をそろえることが難しいので、もしお近くにプール付きのジムがあるという方は検討してみてください。

 

 

階段上り下り

 

マンションなどに住んでる方は階段を上り下りするだけでかなり良い運動になります。

また神社や公園などの階段を使って往復するのもありですね。

他の人の迷惑にならない範囲でやりましょう。

 

 

階段昇降

 

階段昇降は室内で出来るおすすめの有酸素運動です。

テレビを見ながらでも出来ますし、雨の日も身体を動かせます。

室内なのでトレーニング着に着替えたりなどのめんどくささもないところがいいです。

商品リンク貼っておきますね。

ダンス

 

私はやったことないのですが、

最近Youtubeなどで流行っているハンズクラップなどは、

かなりダイエット効果があるみたいですね。

 

ただ体力がかなりいるので初心者向けではないかもしれません。

家で出来る有酸素運動としてはかなり負荷が高めです。

 

縄跳び

 

ボクシング選手なども取り入れている縄跳びはかなり優秀な有酸素運動です。

ただ景色がずっと同じというところがデメリットでしょうか。

飽きがこない性格の方は取り入れてみてください。

 

有酸素運動はどのぐらいの時間やればいいの?

 

正解はありませんが、30分から長くても1時間程度でOKです。

それ以上やると疲労もたまりますし脂肪だけでなく筋肉まで燃焼してしまうと思います。

ダイエットの速度をハイペースでやりたい人は1時間

ゆるくダイエットをしていきたい人は20分~30分 ぐらいの感覚でOKです。

それよりも出来れば毎日。難しければ週4~5を継続的に続けることのほうが大切です。

 

 

有酸素運動まとめ

 

・有酸素運動の効果は、脂肪燃焼・リラックス効果・心肺機能向上など多岐にわたる

・有酸素運動のおすすめの時間とタイミングは起床後、もしくはトレーニング後

・有酸素運動の種類のおすすめはウォーキング・ランニング・水泳・階段のぼりおり・階段昇降・ダンス・縄跳びなどです。

・有酸素運動の時間は長くても1時間。継続することが一番大切です。

 

以上です。

 

皆さんのご意見コメントなどでお待ちしております。

 

読んでいただきありがとうございました。